このページでは、大橋歩が日々の出来事や感じたことを綴ってゆきます。

年初めの買い物 人に撮ってもらうのもなんだか嫌なので、鏡の前で自撮りです。ハハハ。
美容院にいく

青山の『MARCCO』の増田さんに髪をやってもらってずいぶん長い。数年前にくりくりパーマにしてもらった。最初は変かな?と思ったけど、だんだん馴れて来て今では自分らしいような気がしている。平均3ヶ月に一回パーマを当ててもらう。細いロット(?)を巻く時と外す時はちょっと痛いけど、我慢すればとにかく3ヶ月は洗いっぱなしでいいので、こんな手のかからない髪型もない。シャンプーやコンディショナーによって、あるいは地方の水によってクリクリが違うみたいにはなる。でも本当に気にしないでいい髪型だから気に入っている。それにしても長年増田さんにおまかせでスタイルを決めてもらう私の知人友人は多い。増田さんはセンスいいからみんな信頼している。すばらしい!それから長年ありがとうという気持ちです。

年初めの買い物 以前飛行機の中で落合恵子さんと私は斜め隣りの席でした。私よりずーっとずーっと過激なくりくりヘアスタイルでした。昔若い頃にお会いした事はありましたが、もうお忘れでしょうからご挨拶はしませんでしたが、ヘアスタイルについてお話伺ってみたかった。

18/01/23




チャイナカラーのジャケット風を通さない素材かもしれないので、セーターを下に着れば今でも大丈夫かも。袖は短めです。
チャイナカラーのジャケット

今年初めて買った服です。コムデギャルソン コムデギャルソンのチャイナカラーのジャケットです。暖かくなったら着ます。コムデギャルソンでは前からチャイナカラーのジャケットが新しい素材で出ます。この春のは硬いがばがばしたナイロン素材ので裏なしです。パンツにもスカートにもワンピースにも着られる着やすい形です。でも春にはまだちょっと遠いな。これから東京にも積雪があるかも知れませんし。

18/01/16




年初めの買い物 これが今年買った加湿器です。何しろ小さくて目立たないのがいいです。ちなみにうちは床暖房。以前飼っていた犬のダルマーが高齢になった時、木の床だと滑るので1階から2,5階までの階段と部屋全部をカーペット敷きにしました。それで暖房が弱くなったみたいな気がします。でも乾燥はするのです。
年初めの買い物

冬になると暖房をしますから、部屋の空気が乾燥します。去年小さい加湿器を買いました。でも台所のガスの炎が赤くなりました。不完全燃焼だったら恐いと思って使わなかったんですが、今年買ったのもそれだったのです。その理由を検索すると東京ガスの説明は<室内で加湿器を使用していると、ガスの炎がオレンジになることがありますが、水道水に含まれる微量のアルカリ金属とガスの炎が反応したためであり、心配はありません>とありました。だから大丈夫!ということで2台とも活躍させています。今年買った加湿器は『Siroca』というメーカーで、買った店で「このメーカーは?」と聞きましたら、「今若い奥様達に人気です」っていわれて、おばあさん奥さんは「そうか、今時の家電メーカーなんだな」と思い買う事にしたのでした。でもね買った本当の理由は白くてシンプルな形で小さかったからでしたけど。その後『Siroca』を検索して、ノンフライができるというハイブリットオーブントースターというのにも心動かされ、だって油を使うフライは家で作るのは嫌なんです。で、買ってしまった。これは思っていたのと違った。冷凍庫に入れてあるカキフライを調理できないみたい。失敗の買い物でした。お買い物始めで失敗です。まあ今年もいろいろあるんでしょうね。どうぞよろしくお願い致します。

年初めの買い物 これがノンフライで調理できるというオーブントースターです。ついてきたメニューブックにはパンを調理するのが多い。つまりトースター機能が普通のトースターより充実しているという事かもしれない。よく調べないで思い込みで買い物をしてしまっての失敗が私には多いのです。でもカキフライは試してみます。
年初めの買い物 新年おまけの買い物です。
4日に代官山に用事があって行ったのですが、どうしてもチョコレートを食べたくてなって、青山の『メゾンデュショコラ』でチョコレートを買いました。でも目当てのへーゼルナッツの入った割りチョコはありませんでした。丸い大きいのはいろいろナッツが入っているみたい。まだ食べていません。冷蔵庫にあるだけで安心。

18/01/09




竹崎さんのストール
ヘリンボーンのちょっと大きめのストールです。紺色のセーターやジャケットが多いので、いい感じです。
竹崎さんのストール

ちょっと体調をくずしている夫に久しぶりにプレゼントです。なにしろ後期高齢者だから冬は体を温めるのが大事。なんて理由をつけてどうしても買いたかった竹崎さんのストールを夫用にゲットしました。竹崎さんには駒澤のイオギャラリー2013年から4回、京都のイオプラス去年1回、合計5回もストール展をしていただいてきました。原毛から糸にして染めて織られる竹崎さんのすてきなストールは、毎回欲しくなり、いつも後半で買わせていただいています。

竹崎さんのストール
これは4年ぐらい前に買った大きめの赤のストールです。もちろん自分用です。

17/12/26




気仙沼の斉吉商店の「金のさんま」と「海鮮丼」
冷凍で配送されます。で、冷凍室に入れて保存します。解凍は20分ぐらいかなあ。その間に青菜の胡麻和えやみそ汁を作れば、上等の夕食になりますよ。
気仙沼の斉吉商店の「金のさんま」と「海鮮丼」

ほぼ日の「生活のたのしみ展」で2回ほど買った「金のさんま」と「海鮮丼」のおいしい味が忘れられなくて、ネットで買いました。仕事で遅くなって夕飯の支度がおっくうな時に、パックのままボウルに入れ水をかけて解凍すれば食べられるので、とても助かります。

気仙沼の斉吉商店の「金のさんま」と「海鮮丼」
海鮮丼は袋からずるっと出したままだから見栄えがよくないですが、海老・数の子・帆立・サーモン・いくら・めかぶが入っています。めかぶが入っているからいっそうおいしいのです。金のさんまはさんまの胴のところが6きれ入っているのです。

17/12/19




予定手帳
2017は使用中です。買った2018の方に来年の予定を書き込み始めました。知人友人の連絡先はスマホにいれているので、手帳は予定メモになっています。スマホと比べてもそう大きくない手帳。持ち運びに適していると思っています。
予定手帳

毎年仕事の予定を書き込む手帳を買います。ここ数年は「ほぼ日」の weeks を使っています。去年もたしかここで新しい weeks をお見せしました。この大きさ(18,7cm×9,5cm)がバッグの中に入れて持ち歩くのに最適です。厚さもたった1cmですからかさ張らない。でももし私が仕事をしていなかったらもっと小さいのを買っていると思います。イラストなどたくさん仕事を頂いていた昔はもう少し大きいのを使っていました。今の仕事量だとこの weeks で十分すぎるぐらいです。仕事をしていると新しい年は新しい手帳がないと始められません。新しい年は頑張るぞ!良い仕事をするぞ!と手帳を前に思うのは20年前40年前と今も同じです。

予定手帳
こうやって並べてみると昔の学生服の詰め襟が整列してるみたい。さて、2018年にどんな予定を書き込めるかなあ。わくわくする予定が入るといいなあ。「ほぼ日」さんの「生活のたのしみ展」に呼ばれると良いなあ。とか思ったり。

17/12/12




shinoさんのチョーカー2連にもできます。もちろん長いままもすてきです。
shinoさんのチョーカー

先週木曜日から駒沢のイオギャラリー「shinoさんのチョーカー」展をさせてもらっています。今回のイオのテーマは『ボタン』でした。テーマのとシンプルなのとたくさん展示して下さいましたが、たくさんのお客様にご来店頂き見る見る間に少なくなり、他にたのまれておいでだったチョーカーまで出して頂きました。日曜日の夕方私はシンプルな長いチョーカーを買いました。すごくうれしいです。

17/12/05




お昼の食器 上から見る。上が湯飲み左下が飯椀その右が汁碗です。
お昼の食器

お弁当箱に入れないで密封容器に入れて昼食を持って行く事もあります。例えば冷凍のご飯は会社でチンして温めて会社の食器に移します。また汁の漏れる心配のあるおかずも密封容器に入れて持って行ってお皿に移します。青山のzakkaさんで、石田さんという作陶家のいろいろの大きさの食器が重ねてしまえるのを知って、会社置きのお昼ご飯用に買いました。今の若い人達は食器に関心があまりないみたいです。使い捨て容器が充実しているからね。そういえば私の子供時代のおままごとは葉っぱのお皿に土のおだんごを載せて「はい、お父さんごはんですよ」なんてして遊びました。次の世代はおままごとセットが充実して、キッチンセットまで持っている子もいました。その世代が大人になったらファストフードの時代、そしてレトルト食品。それに働くお母さんが増えた事もあり食生活が変わりました。そういうこともあって若い人の生活の楽しみも変わりました。

お昼の食器 横から見る。左から飯碗、汁碗、湯飲みです。
お昼の食器 入れ子のように重ねられるのを気に入りました。お湯のみまで同じがいい。
お昼の食器 使ったら洗って包んで会社置きにします。おかずのお皿は会社のを使います。

17/11/28




ワイングラスと地方の銘菓 足のないワイングラスです。小を2個買いましたが手作りですから口の大きさが違います。右は白ワイン、左の口がすぼまっている方は赤ワインがいいわねえ、とワイン好きが言いました。なるほど!
ワイングラスと地方の銘菓

ほぼ日生活の楽しみ展』「コップヤタカハシヨシヒコ」で買ったワイングラスと、「『&Premium』ー100年おやつ」で買った日本の銘菓です。この催しではたくさんいろいろ買いました。出店しているのに買い物ばっかりでした。楽しかった。

ワイングラスと地方の銘菓
ワイングラスと地方の銘菓 100年以上前から作られていたお菓子です。左の羽二重餅はシンプルな甘さでした。右のかるかん饅頭は山芋が入っていて口の中でちょっとねっとり。どちらもお茶と合います。(お皿はやはり『ほぼ日生活の楽しみ展』で伊藤まさこさんのお店で買ったものです)

17/11/21




ほぼ日「生活のたのしみ展」3
4日目の買い物です。 小林和人さんの店で夫の冬の帽子を買いました。shinoさんと一緒だったのですが、「夫ははげだからこういう帽子がほしかった」と小林さんに私がいったら、shinoさんはあたふたという感じで2日前に月夜ちゃんと来たときの夫の帽子をかぶった携帯の写真を小林さんに見せました。もしかしたらはげという言葉をやわらげてくださるお気持ちだったような気がしました。帽子をかぶれば冬の寒さもはげもカバーしてくれます。良い帽子は老男子の必需品です。それにしてもいくつも帽子をなくしてくるのには困っています。
ほぼ日「生活のたのしみ展」3

今日は最終日です。5日間毎日会場に行っていることになりました。始まる前は2回か3回は頑張って行こうと思っていたのです。なにしろ出展者では一番の年上です。でも毎日行けました。版画のブースにいたりあちこち回ってお買い物をしたりしました。毎日糸井さんにお会いしました。毎日shinoさんに会いました。スタッフの方々が声をかけて下さったり、出店の人たちとも知り合いになれました。お客さまにもやさしくしてもらいました。なーんてすばらしい催しだったこと!! こんなしあわせなことないよー。糸井さんに、ほぼ日のスタッフの方々に、出店の方々に、お客様に感謝しないと。最終日行って来ます!

ほぼ日「生活のたのしみ展」3
いよいよアースボールを買いましたよ。今ポルトガルに興味があるのでさっそく確かめたり、shinoさんの住んでいるチェコをさがしたり。

17/11/19




ほぼ日生活のたのしみ展2 左は月夜ちゃんの親戚のおじいさんみたいな私の家族です。一緒に試着させてもらいました。
ほぼ日生活のたのしみ展2

小鉢家も「生活の楽しみ展」にきてくれました。で、すそさんの帽子屋さんで試着して月夜ちゃんはベレー帽に決めました。

ほぼ日生活のたのしみ展2月夜ちゃんはこのベレー帽に決める。おじいさんは試着だけで買いませんでした。
ほぼ日生活のたのしみ展2その後エントアンで、桜井さんの作品の磁石でくっついている靴に(おじいさんの胸のところ)感心して写真を撮ってもらう。おじいさんの帽子は家からかぶってきたものです。私の頭は地毛です。帽子でもかつらでもありません。
ほぼ日生活のたのしみ展2それからshinoさんを訪ねました。実はshinoさんと私のヘアスタイルが似ているので、毎日写真を撮ってもらっています。もーちろんshinoさんも帽子でもかつらでもありません。

17/11/18




ほぼ日生活のたのしみ展エントアンのスリッパ
ほぼ日生活のたのしみ展

私の15,16日の買い物ですがー。買い物好きな私はあちこちで買い物をしてしまいました。なんと2日間にこれだけ買ってしまったのです。今日も明日も会場に行きますので、また増えます。アースボールはまだ買っていませんが是非!と思っています。

ほぼ日生活のたのしみ展タンピコのトートバッグ
ほぼ日生活のたのしみ展伊藤まさこさんの店のお皿
ほぼ日生活のたのしみ展槇塚登+キッチンボタンのフライパン  
ほぼ日生活のたのしみ展shinoさんのボウル
ほぼ日生活のたのしみ展河野書店の文庫本
ほぼ日生活のたのしみ展斉吉の海鮮丼とかと林屋海苔店のふりかけのりと梅干しとBanbooCutの梅干し
ほぼ日生活のたのしみ展Ponte de pieの靴下とウオーマー

17/11/17

One Day

前のOneDay
大橋歩書籍リスト